アラフォー×おひとりさま。ちょっと贅沢なオトナLifeを夢見て…

人生の後半戦。仕事も趣味も、好きなものだけに全力で向き合いたい!そんなちょっと贅沢な生活を目指す幸福追求型ブログです。


2019年ジビエの会

先日、ジビエの会に参加させて頂きました!場所は広尾のフレンチレストランです❤︎

 

ジビエは狩猟肉といって、私たちが普段口にする、鶏肉、豚肉、牛肉とは少し違います。この日に頂いたのはキジ、ウズラ、鹿などなど…。以前のジビエの会では熊やら雷鳥やらも頂きましたが、私は今回くらいのマイルド?なジビエがちょうど良いです。

 

シャンパーニュ。
アンリ・ド・ヴォージャンシー・キュベ・デ・ザムルール・マグナム
オジェ村産のシャルドネ100%=ブラン・ド・ブランです。

2019Feb. Gibier

 

アミューズ3種

2019Feb. Gibier

 

ロジェ・パピオ・プイィ・フュメ
品種:ソーヴィニョンブラン

2019Feb. Gibier

 

ホワイトアスパラガスとホタルイカ、キジのコンソメジュレ

このホタルイカがこれまで食べたことのないほど美味しかった!

2019Feb. Gibier

 

ルイ・ラトゥール・シュヴァリエ・モンラッシェ・レ・ドゥモワゼル
品種:シャルドネ
この日の目玉ワインでした。

2019Feb. Gibier

 

シャルル・ノエラ・エリタージュ・ラドワ
品種:ピノ・ノワール
ブルゴーニュの赤ワイン❤︎ヴィンテージが2002年なので、すでに17年も前のワインですが、まだまだ若々しい味わいでした。

2019Feb. Gibier

 

ピノ・ノワールと合わせるのはキジのローストです。

2019Feb. Gibier

 

ドーヴェルニュ・ランヴィエ・シャトーヌフ・デュ・パプ
品種:グルナッシュ80%、シラー、ムールヴェードル
コート・デュ・ローヌのワインです。

2019Feb. Gibier

 

山ウズラのロースト
山ウズラのジュと赤ワインカシスのソースで

2019Feb. Gibier

 

シャトー・サン・コム・ジゴンダス
品種:グルナッシュ、ムーヴェードル、シラー、サンソー
コート・デュ・ローヌのワインがもう1本出てきました!個人的にはこちらのジゴンダスの方が好きでした。

2019Feb. Gibier

 

日本鹿ロース肉のロースト、鹿のジュとビーツのソースで

赤いのは血ではなく、ビーツのソースです。とてもおいしいのですが、もうお腹が限界に…(涙)

2019Feb. Gibier

 

シャトー・インペリアル・トカイ・アスー・5プットニュス

ボトルの写真を撮り忘れたので、頂いた資料の写真を拝借。トカイワインはハンガリーの甘口ワインです。右側にある白ワインと比べて、とっても綺麗な黄金色です。甘口ワインにはデザートを合わせます❤︎

Tokaj Azu

2019Feb. Gibier

 

デザートは別腹。こちらのチョコレートケーキは完食しました〜!

2019Feb. Gibier

 

 

本日のワイン(トカイワインを除く)
ハーフボトルが並んでいるように見えますが、一番右のシャンパーニュがマグナムボトルなので、左側に並ぶフルボトルちゃんたちが小さく見えちゃってます。

2019Feb. Gibier

 

 

ジビエの会の翌日は、だいたい朝ものすごく早く目が覚めます。もしくは、夜眠れなかったり…。ジビエは滋養強壮の効果がものすごいのだと、毎回、身を以て感じています。