稼いで飲んで旅をする

アラフォー独身女性(一人暮らし)が綴る貯蓄、投資、ワイン、旅行の話


Amazon music unlimitedを7ヶ月使った結果

f:id:claireblog:20190502162520j:plain


f:id:claireblog:20190501111354p:plain

2018年10月20日に契約をしたAmazon music unlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)。かれこれ7ヶ月間利用しましたが、今月をもって解約することにしました。

 

Amazon music unlimitedとは?

サービス内容

Amazonが提供している、6,500万曲以上もの楽曲が聴き放題となるサービスです。音楽のエキスパートが選曲したプレイリストへアクセスすることもできますし、自分でプレイリストを作成することもできます。

私がAmazon music unlimitedを申し込んだそもそもの理由は、宇多田ヒカルさんやJUJUさんなどのアーティストの作品、しかもCDアルバム全部揃っているんじゃないか?ってほど多くの楽曲にアクセスできたからです。

最新の楽曲ではない、ちょっとした懐メロも揃っていたのと、邦楽だけでなく、洋楽も充実していたので申し込みをしました。

これだけのアーティストの楽曲を一つ一つ購入したら、相当な高額になってしまいます。

 

利用料

個人プランとファミリープランの2種類があり、プランによって月額料金が異なります。

個人プランは、1度に音楽を再生(ストリーミング)できる端末が1台だけに限られます。一方、ファミリープランは1度に6台の端末で再生が可能です。

個人プランは月額780円。年間購読にすると10ヶ月分の金額7,800円と、お得になります。

ファミリープランは月額1,480円、年額14,800円です。

 

解約した理由

解約した理由はいくつかあります。

音楽がなければ生きて行けない、タイプではない

私の生活スタイルの場合、常に音楽を再生しているわけではありません。というより、音楽を聴いているのは通勤時間だけ。音楽を聴いて作業して良い職場でもないので、1日の大半は音楽を聞かないで過ごすライフスタイルです。

つまり音楽を聴いている時間は1日最大で、通勤時間の往復2時間弱だけとなります。

常に新曲を抑えておきたい、タイプではない

私は基本的にカラオケに行きません。嫌いではないのですが、交友を持つ方々とカラオケに行きませんし、一人でも歌いに行きません。したがって、最新のミュージックシーンを抑えておく必要が全くなく、自分が大好きな音楽だけをひたすら聴く方が多いです。

そうすると、どうなるかと言うと… 

JUJUさんの曲しか聞かなかった

好きなアーティストなら、毎日同じ曲ばかり聴いても飽きないタイプなのです。結果として、毎日JUJUさんのJazzだけを聴くことになりました。それでもアルバムにして3枚あるので、しばらく聴いて、飽きてきたら別のアルバム…というようにローテーションは回しています。

この3枚ばかり、何度も何度も…(笑)

  

Amazonプライム会員で十分だった

私はもともとAmazonプライム会員でした。年額4,900円を支払うと、Amazonで購入したものが送料無料になったり、配送日の指定ができたりする他、amazon musicと言って100万曲以上の楽曲が聴き放題になるサービスも付随しています。私の場合、こちらだけで十分だと気づいてしまったわけです。

 

このような理由で、今回はAmazon Music Unlimitedを解約することにいたしました。解約方法はAmazonのホームページに書いてあります。Amazonのご案内だけで十分だと思いますので、解約方法は割愛させていただきますね。

www.amazon.co.jp