アラフォー×おひとりさま。ちょっと贅沢なオトナLifeを夢見て…

仕事も趣味も、好きなものだけに全力で向き合いたい!そんな“ちょっと贅沢”生活を目指す幸福追求型ブログ


無料で海外旅行保険に加入する裏ワザ

f:id:claireblog:20181209212015j:plain

幸い、私はまだ海外旅行中に事故や急な病気などにあったことはありません。それでも、いつもとは違う海外旅行中、いつだって不測の事態は起こり得ます。 

  • 急に病気になって病院で治療をした
  • 病院での治療費をキャッスレスで払いたい
  • 誤ってデジカメを落として壊してしまった

こんな時に保険があれば安心です。

 

  

すごいの見つけた!!

この度、海外旅行する人なら絶対に持っておきたいクレジットカードを見つけたので、さっそく申し込んでみました。それがこちらのエポスカード!

 

EPOSカード

 

今日はエポスカードの素晴らしさをご紹介いたします!

 

年会費永久無料

まず素晴らしいのが、カード年会費が永久無料だと言うところ。よくある「年会費無料」って「初年度のみ年会費無料」とか「1年に1回のカード使用で年会費無料」というのが多いのですが、エポスカードは本当の年会費無料!しかも初年度だけじゃなりません。永久にず〜っと無料なのです!海外旅行する人は、お守り代わりに持っていて全く損はないです。

 

海外旅行保険の自動付帯

Visa付きのエポスカードは、海外旅行保険が自動付帯。

※さらりと書いたこの1文ですが、重要な内容が積み込まれていますよ。

 

まず、海外旅行保険が自動付保されるのがVisaのエポスカードという点!エポスカードを申し込む時は間違えないように注意してくださいね。

 

で、気になる海外旅行保険の内容がこちら。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
保険期間 1旅行最長90日間
年会費 無料

 

例えば下の表はフランス・パリの医療費をまとめたものなのですが、初診料だけで1万円飛んじゃうくらい、日本で病院に通うよりかなり高額です。

項目 内容
救急車の料金

①公営:5,900円~7,300円+走行加算200円/Km

②民営:5,900円~7,300円+走行加算200円/Km

初診料 11,500円~17,200円
病院部屋代(1日当たり)

①個室:126,100円

②ICU:286,700円

虫垂炎手術 1,089,200円

骨折時の治療費

(橈骨末端閉鎖性骨折)

40,100円~45,900円

 

こうした医療費が突然発生してしまったら…と考えただけでぞっとします。が、エポスカードなら持ってるだけで海外旅行保険が付保されるのです。

 

よくあるクレジットカードは「旅行費をそのクレジットカードで支払った場合のみ海外旅行保険が付保される」タイプの利用付帯のものが多いですが、エポスカードは自動付帯。つまり持ってるだけで良いんです。だから利用付帯タイプのクレジットカードで旅費を払ってもOK。

しかもその場合、海外旅行保険が合算されるのです(傷害死亡・後遺障害を除く)

 

初めてのキャッシング利用は金利無料

海外旅行保険の自動付帯だけでお腹いっぱい気味なんですが、さらにありがたいのが初めてであれば、キャッシング利用の金利が30日間無料ってところ。

これがどう良いのか?ですが、海外で現金が足りなくなった時に、ATMで簡単に現金を手に入れられるのです。

そもそも海外でどのくらい現金を使うか?って、海外旅行をする人なら一度は悩んだことあるのではないでしょうか?空港で「いくら両替したら良いんだろう?」って。足りないと、食べるものを買えなかったり、移動ができなかったりして、そもそも生存に支障が出る。かと言って多すぎると、スリにあったり紛失したりするリスクもあるし、使い切れなかった場合、また為替手数料を払って日本円に戻してもらわないとならない。

しかし、現金はちょっと少なめに持っていって、現地のATMでキャッシングして手に入れるっていう選択肢があったら、すごく安心できますよね。

しかも金利無料。かかるのは海外ATM手数料216円だけ。216円って、国内の銀行手数料ですら上回ることあるよ、って金額です。

 

なんと3日で発送!

私の場合、申し込んだのが火曜日の夜でした。

そしてエポスカードが発送されたのは金曜日!たったの3日で発送してもらったのです!海外旅行1週間前っていう方でも、ぜひ申し込んで欲しいです。

EPOSカード  

 

まとめ

これまで会費有料のVisaカードを持っていたのですが、エポスカード入手に伴い、そちらのカードは退会する予定です。メインカード=AMEX、サブ=エポスカードでやって行こうと思います。

ちなみにフランスの場合、Visaカードが使えなかった経験はありません。メインカードとしてAMEXを使っている方や、そもそもクレジットカードを持っていない方の最初のカードとしても、エポスカードはオススメですよ。

 

www.clair.fun