アラフォー×おひとりさま。ちょっと贅沢なオトナLifeを夢見て…

仕事も趣味も、好きなものだけに全力で向き合いたい!そんな“ちょっと贅沢”生活を目指す幸福追求型ブログ


AF275便でいよいよフランスへ♪

f:id:claireblog:20181201194657j:plain

 

日本からフランスへの直行便を運行している航空会社は3社。日本航空、全日空、そしてエールフランスです。

これまで日本航空と全日空での渡仏経験はありますが、エールフランスは未経験。食事がおいしいとかシャンパンが飲めるとか、食いしん坊な私にとってはぜひとも搭乗したい航空会社さんでした。

 

↓デルタスカイラウンジからAF275便が見えました。

2018-10-23_02-31-31_216


今回の旅はデルタ航空とアライアンスを組んでいる(スカイチームというアライアンスです)という理由で、エールフランス一択で手配を進めました。


人生初のエールフランス。期待に胸を膨らませながらの搭乗です。

 


客層

これまで使ってきた日系のエアラインだと、日本からの便なら特に日本人の方が多いのが常識だったのですが、エールフランスは違いました。周りはフランス人(と思われる外国人)ばかり!!!まだ成田なのに気分はフランス♪テンションが上がります。


機内食

離陸してしばらくすると、スナックとお飲み物が配られます。ここでシャンパンの登場!他の乗客の皆さんもシャンパンを選んでいるようで、シャンパンボトルがどんどん空っぽになって行くのが見えました(笑)

シャンパン人気を見据えてか、スナックもお酒に合いそうなプロバンス風味(オリーブオイルとかにんにくとかを混ぜたイタリアンっぽい味)のプレッツェルです。

Untitled

Untitled

 


離陸から1時間半程経過すると、1回目のお食事が提供されます。

 

お食事のメニュー
  • プロヴァンス風小麦のサラダ
  • 鶏胸肉のタラゴン入り白ワインクリームソース/焼き野菜/ジャガイモ/ブロッコリー
  • チーズ
  • いちごと柚子のムース
  • コーヒーとお茶類

 

Untitled

 
食事にはシャンパンはありません。私は白ワインを選びました。

Untitled

 

Untitled


噂どおり、機内食がめちゃくちゃ美味しい~!いつもはサラダだけ頂いてあとは食べられずにいた私ですが、このお食事は完食!

フランス流に、食後のチーズは欠かせません。

 


そして時間をぐぐ~っと進めて、離陸から10時間程度経過した頃でしょうか?すでに着陸直前ですが、ここで2回目のお食事(夕食)の登場です。

夕食のメニュー
  • ジャガイモとサヤインゲンのサラダ
  • トマトとバジルのソースのパスタ
  • チーズ
  • カラメル/プラリネのケーキ

Untitled

 

こちらもとても美味しい〜!すごいよエールフランス!!

 

設備


ボーイング777-300で、座席はエコノミーくらすの前方だったので、トイレが3つもあってとっても良かったです。トイレが混みあう食事の後でも、ちょっと待っていればすぐにどこかしらが空きました。


少し古い機体だったようで、帰りの便と比べると、個人モニターが若干型落ちというか、リモコンがあるタイプでした(最新のはすべてタッチパネル式)

隣に座った友人は、リモコンが壊れていてライトを付けたりCAさんを呼んだりが出来なくなっていました。ただし、音楽や映画は(反応は悪いですが)タッチパネルから操作できるので、そちらで乗り切っていましたよ。


サービス


日本人の乗務員さんも3名いたので、機内アナウンスはフランス語→英語→日本語の順にしてくれました。食事をサーブしてくれる担当のCAさんは外国人だったので、フランス語か英語で希望を伝えてました。


フライト中、お菓子や飲み物が置いてあるスペースがありますが、ミネラルウォーターが無くなった際、CAさんにお伝えしたら、すぐに補充してくれました。皆さん笑顔で対応してくれましたし、サービス面で嫌な思いはしていません。

 

まとめ


とにかく、個人的には「エールフランスっていいじゃん!」って気分なので、スカイチームというアドバンテージもあり、直行便を運行する他の日系エアライン以上に次回も利用したい!と思えるエアラインでした。

保存保存