稼いで飲んで旅をする

アラフォー独身女性(一人暮らし)が綴る貯蓄、投資、ワイン、旅行の話


パリで検証してみた、硬水でバサバサになる髪をサラツヤ髪にする方法

f:id:claireblog:20181210225143j:plain

 

 

驚愕!髪の毛がバサバサに・・・

初めてパリに旅行に行った時、気持ちがかなりブルーになった事があります。それが、髪の毛がバッサバッサ!指通りゴワゴワ。風にもなびかなくなってしまった私の髪の毛・・・。

 

その時はなぜそうなってしまったのか全く分からなかったのですが、後で調べて分かったのが、日本とフランス、水の性質が違うから、だったのです。

 

f:id:claireblog:20181210225414j:plain

 

フランスの水道水は日本の水道水に比べて硬度の高い硬水。硬水にはカルシウムやマグネシウムの含有量が高く、それらが髪の毛に付着して、ゴワゴワした感触を生み出すのです!

 

これまで試してみた事

 せっかくの旅行。写真を撮る機会もいつもより多いのだから、髪の毛はできるだけまとまり良く、サラサラつやつやの良いコンディションであって欲しいですよね。少なくとも、ゴワゴワバサバサなんて気持ちが萎えちゃいます。

私はこれまでネット上の口コミを見て、フランスに行く度に新たな対策を試して来ました。そしてようやく、わがままな私が満足の行く水準に達したので、その秘策をご紹介いたします。

まずはこれまで試した事をまとめますと・・・

 

日本からシャンプー&コンディショナーを持参

初めてのフランス旅行では、日本からいつも使っているシャンプー&コンディショナーを持参しました。

結果は上述の通り、惨敗。ゴワゴワのバッサバサ、さらにちょっとべたつく・・・。

 

フランスでシャンプー&コンディショナーを現地調達

硬水には硬水用に作られたシャンプー&コンディショナーが良いのでは?という仮説を元に、フランスのスーパーで普通に売っている製品を現地調達してみました。

結果:ほぼ改善せず。フランス語で書かれたパッケージとか香りとか、フランスっぽ~いという点で気分は上がりましたが、髪の毛にはさほど改善は見られませんでした。たぶん、アジア人の髪質とヨーロッパ人の髪質の違いではないかと推測しています。ヨーロッパに元々多い、白色人種の髪質に合わせて製品作りをしてると思います。

 

f:id:claireblog:20181210231546j:plain

 

白色人種の髪質は細くて断面が楕円形、うねりが強めです。一方、私のようなアジア人の髪質は直毛でコシがあって、断面は円形。これだけ違えば、当然ヘアケアは違うし、製品の開発コンセプトだって違うはずです。したがって、私の髪の毛には現地調達した製品はあまり合わなかったのです。残念。

 

ついにたどり着いた結論!

紆余曲折を経て、次に考えたのが水に頼らないこと。硬水がダメなら、できるだけ硬水に触れないようにしてみたらどうだろう?と考えたのです。

 

私は日本からメリット リンスのいらないシャンプー ミニ80mlを持って行きました。

 

髪を洗う時は通常通りで、髪を濡らしてからシャンプーを泡立てて頭皮をしっかり洗い、そして十分に洗い流します。洗い終わったらタオルで水気を拭き取ります。ここまではいつも通りやっていただければOK。

f:id:claireblog:20181210230018j:plain

 

そしてここで登場するのが秘密兵器(←大げさな・・・)オイルタイプの洗い流さないトリートメント(アウト・バス・トリートメント)です!

 

ドライヤーの前、濡れた状態のままトリートメントを髪全体になじませ、そのまま乾かすだけ!すると、フランスで洗髪したとは思えないほど、とっても良い感じになるんです!

 

アウト・バス・トリートメントって種類があるけど…

洗い流さないトリートメント(アウト・バス・トリートメント)には、オイルのほかにもジェル、クリーム、ミストタイプ等ありますが、オイルタイプのトリートメントが一番バランスが取れていて、初心者にも使いやすいのだそう。

 

顔・からだにも使えるタイプもありますが、個人的にはヘアケアに特化したトリートメント剤をオススメします。サラサラ感が全然違います!NUXEプロディジュー・オイルと無印良品のホホバオイルを実際に髪の毛につけて試してみましたが、しっとりして乾燥は防げるものの、サラサラ感はイマイチ。

 

オススメはロクシタン!

 

私が試した洗い流さないトリートメント(アウト・バス・トリートメント)で一番オススメなのはロクシタンのファイブハーブス リペアリングヘアオイルです。

 

 使い方ですが、ワンプッシュを手のひらに出し、両手をすり合わせて手のひら~指に広げます。そして濡れたままの髪の毛に、毛先からオイルを馴染ませます。その後、上述の通りドライヤーで乾かします。

 

香りはお花の香りの中に、ハーブの爽やかな香りを感じました。お花はイランイランの香りが強かったかな?あとはゼラニウムも感じます。女性らしい華やかで爽やかな甘い香りがします。

 

↓イランイランのお花の写真

f:id:claireblog:20181210230836j:plain

 

使い心地はしっとり指通りなめらか。髪の毛がまとまる感じ。髪の毛にほんのりとお花の香りが残るので、髪の毛が風になびいたり揺れたりして、ふわっと香ります。それがまた女子力高~い!って自画自賛(笑)して、テンションが上がります。

 

f:id:claireblog:20181217232252j:image

 

海外で髪の毛がバサバサになるのが気になる!っていう方、ぜひ試してみてください★