稼いで飲んで旅をする

アラフォー独身女性(一人暮らし)が綴る貯蓄、投資、ワイン、旅行の話


ひよっこ投資家の投資方針 (2019年5月)

f:id:claireblog:20190504205200j:plain

今年から本格的な資産づくりに乗り出すことにいたしました!色々な書籍やウェブサイト、皆さまのブログ、Twitterなどから情報を得ながら勉強しております。

 

これまではSBI証券の口座で細々と投資信託の積立をしたことがありましたが、全然貯まっていないまま、この証券口座はほとんど触らなくなっていました。

 

そんな中、色々な書籍に出会い、本格的な資産づくりを目指そうと考えたのです。そうは言っても、株ってチャートやら専門的な用語?やらが多そうで難しそう…と感じ、とにかく何を始めたら良いか分かりませんでした。

 

そこでまずはダイヤモンド・ザイという雑誌を買ってみました。2019年5月号の特集は「億り人が教える 株入門」!!私のことだ!ということで買ってみました。

 

この特集の中で見つけたのが「リストで儲ける」という方法。高配当株をリストアップして、買いたい株リストを作り、安くなったタイミングで買う!という内容です。

diamond.jp

 

私はサラリーマンなので、株式市場が動いている平日の昼間は、相場と向き合うことができません。したがって、ほったらかしにできる投資手法が向いている(というか、それしかないでしょう…)と考えました。

 

それで、高配当株について色々と調べていたら、またしてもダイヤモンド・ザイから、高配当株の投資手法について、より具体的に紹介された記事を見つけたのです。

 

 

配当利回りが4%を超えている株を買って、株価が上がり配当利回りが3%未満になったら売る、という内容です。

この手法なら、株価が下がっている時であれば配当金が入り、株価が上がれば株の売却による利益を得ることができるので、株価の変動を常に見張っている必要はなくなります。ゆえに、ほったらかしでOK。

diamond.jp

 

この手法のリスクとしては、配当が下がってしまう時どうするの?という点でしょうか。したがって、最初に株を買うときに、配当が下がりそうなものを避けるように気をつけないとなりませんね。その見分け方は、今後勉強しないとです。

 

今後は、これまでダラダラと続けて途中でやめてしまった投資信託を解約し、より節税効果の大きなiDeCoで積立をしたいと考えています。