稼いで飲んで旅をする

アラフォー独身女性(一人暮らし)が綴る貯蓄、投資、ワイン、旅行の話


フジカラーvsDNPの証明写真ボックスを比べてみた

f:id:claireblog:20190420164842g:plain

転職活動のため、証明写真を撮影

f:id:claireblog:20190420173547j:plain


ひょんなことから転職活動をする事になりました…。転職回数は少なくないので、すでに慣れっこですが、やはり履歴書&職務経歴書を用意するのは面倒くさいです。

それでも最近では「直筆の履歴書」は求められなくなっているので、転職活動はだいぶラクになりました。

一方、履歴書への顔写真貼付はいまだに健在です。そこで、証明写真ボックスでお手軽に撮影して参りました。…が、メーカーによって仕上がりが全然違う!!今日はその様子をご紹介いたします。

 

富士カラー

東京メトロ大手町駅のB3出口周辺にあったと記憶しています。「美肌」と書いてあったのと、急いでいたのでこちらで撮影しました。

東京富士カラーというところの証明写真機で、金額は1,000円でした。

株式会社東京富士カラーへようこそ

領収書

 

DNPフォトイメージングジャパン

もう1つはDNPフォトイメージングジャパンが提供するKi-Re-iという証明写真機です。
家の近くにあったので、そちらで撮影しました。

価格は900円です。

領収書

キレイなスピード写真|証明写真機Ki-Re-i|株式会社DNPフォトイメージングジャパン

 

比較

個人的には、DNPフォトイメージングジャパンのKi-Re-iが圧倒的に勝ちです。一つ一つ理由を確認して行きましょう。

美肌効果

両方とも「美肌」と書いてありましたが、より一層美肌(ついでに美白も)にしてくれたのはDNPフォトイメージングジャパンの方でした。

※事情により、顔面の掲載は自粛させていただいております。

全体的な仕上がりはこのような感じです。大きさが違うのは、私の写真編集技術のせいです。大きさはどちらも一般的な履歴書に使える3cm×4cmです。

首の色で分かると思うのですが、DNPフォトイメージングジャパンの方が健康的な肌色に見えます。

fuji  dnp

 

近づいてみます。フジカラーの方は、なぜか髪の毛がボサボサ…鏡を見て直したのになぜ?

compare

しかもフジカラーの方は、シワがやたらと目立ってるし、口角の影とか深すぎるでしょ…アラフォーでこの肌感で髪の毛もボサボサに写っていたら、書類審査で完全にNGです。今どきアラフィフだってこんなに老け込んでないよ。

 

compare3

 

撮影回数

写り以外にもフジカラーの写真機に不満があります。

まず、撮影回数。どちらの写真機も撮影回数が4回なのは同じです。しかしフジカラーが続けて4枚撮影するのに比べ、DNP フォトイメージングジャパンは、2回撮影した後、満足がいかなければあと2回追加で撮影できて、最終的には撮影した4枚全部の中からベストの1枚を選べます。

これは大変に重要です。撮影された写真がどんな風に写っているかが分かれば、その部分を直せますからね。例えば、よく見たら髪の毛がボサボサだから直そうとか、眠そうに写ってるから、目を大きく開こうとか、顎を引いた方がいいかな、と対策が打てるわけです。

一度の4枚全部撮られても、対策を打てずに後の祭りです!

 

操作画面の見えやすさ

もう一つが操作画面の見えやすさ。「見やすさ」ではありません。「見えやすさ」です。インターフェイスの問題ではなく、物理的な見えやすさです。

フジカラーの方は操作画面が遠いのです。近づかないとよく見えない…そして、どうやら私の前に撮影した人が、顔を近づけすぎて前面のガラスに唇を押し付けてしまったようなのです。撮影の時は「あ〜、汚いな!」としか思っていなかったのですが、ガラスの汚れがなんと、写真の汚れとなって写っているではないですか!

yogore

 

も〜!!ヨレヨレのおばさんの写真が汚れてたら、絶対に面接になんて呼ばれないですよ。「だらしない人は、きっと仕事も雑」って思われるのが関の山。勘弁して欲しいです…。

この写真のクオリティーで1,000円!DNPフォトイメージングジャパンは900円なのに!

 

まとめ

f:id:claireblog:20190420174811p:plain

私は今後、何があってもKi-Re-iで証明写真を撮ろうと心に決めたのでした。

設置場所はインターネットで検索できますよ。

www.dnpphoto.jp