アラフォー×おひとりさま。ちょっと贅沢なオトナLifeを夢見て…

仕事も趣味も、好きなものだけに全力で向き合いたい!そんな“ちょっと贅沢”生活を目指す幸福追求型ブログ


人生初のスロバキアワイン

f:id:claireblog:20190310191552j:plain

 

東京都中央区勝どき。

実は私、1年ほど勝どきに住んでいたことがあります。再開発が進んでいて、駅や道路がずっと工事中(笑)でも少し歩けば、もんじゃ焼きで有名な月島もあり、とても好きな場所でした。

今日は、そんな勝どきをふらりとしました。勝どきは週末に「太陽のマルシェ」という青空市場が開催される時があります。今日はちょうどその日でした!

timealive.jp

 

太陽のマルシェではお野菜やはちみつ、ピクルス、パンやお菓子など、美味しそうな食材がたくさん販売されています。そして、私が好きなワインのお店もいくつか出店していました!

試飲目当ての図々しいオバさん、とか思われたくないから「これは!」というお店以外はあまり立ち止まりませんでした(←自意識過剰ぎみ…)

 

イタリアワインのお店が3軒程度、日本ワインのお店が2軒、そして私の目に止まったのがスロバキアワインのお店!

 

スロバキアってどこよ!?ヨーロッパなのは分かります。そして多分、東の方。なんとなく、オーストリアの東の方かな〜?と予想していたけど…

 

意外と合ってました(笑)

 

スロバキアのワインは見たことも飲んだこともなかったので、思い切って試飲させて頂くことにしました。最初に頂いたのがチェコ原産の品種Muskat Moravsky(←この品種も初耳)で作られた白ワインです。

 

香りは蜂蜜やトロピカルフルーツのような少し甘い香り。ドイツワインのように甘いのかな〜?と思いきや、味わいは辛口です!なかなか美味しい!!

 

その後、これまた地葡萄で作られた赤ワイン(品種は忘れました)をいただきました。香りはピノ・ノワールのようなラズベリーやチェリーを彷彿とさせます。味わいはもう少ししっかりしていて、細かなタンニンを感じました。

最後の試飲はカベルネ・ソーヴィニヨン(赤ワイン)。香りはボルドーワインのようにしっかりとしたものでしたが、味わいはもう少し穏やかです。店員さんは「和食に合う」と仰っていました。たしかにその通りで、がっつりサーロインステーキに!と言うよりも、もう少し穏やかに、すき焼きのようながっつり系和食の方が合いそうです。

 

と言うわけで、私は1本目の白ワインを購入しました〜!¥2,000円でした。


Slovakian wine

 

Slovakian wine

 

Slovakian wine

 

帰宅後、せっかくなので勉強しようと思い、田辺由美さんのワインブックを開いてみました。(ワインエキスパートの試験を受けようと思って買ったけど、結局受けていないので宝の持ち腐れとなっているワインブックです) 

 

 

「その他ヨーロッパ」のページを開いてみると…

 

 

あ〜、あったあった!

Book

ん??

あれあれ?

ちょっと違う?

 

スロバキア

スロヴェニア

 

一瞬、表記の違いかとも思いましたが、そうではなくしっかり違う国でした。

なんと!スロバキアはワインブックにも掲載されていなかったのです!すごくマイナーなワイン生産国です。

 

マイナーなのにそこそこ美味しいのが面白いです。ワインの世界は奥深いですね。