フランスLOVEな私の旅・グルメ日記

フランス好きの管理人が、旅行した場所やグルメに関して情報発信を行っています。


【パリ】メトロにスーツケースを持ち込む時に絶対に知っておくべき注意点

 f:id:claireblog:20181206220607j:plain

パリを何度か訪れている私ですが、衝撃的な事件が起こったので皆さんとシェアさせて頂きます。これからパリを訪問する方の参考になれば嬉しいです。

 

初めての大きなスーツケース持参する旅


私はいつもシャルル・ド・ゴール空港からパリ市内へはバスで入り、ホテルまではタクシーを使う事が多かったので、フランス国鉄でもメトロでも、大きなスーツケースを持って使用することがありませんでした


一方、2018年のフランス旅行では、シャルル・ド・ゴール空港到着後にそのままランスへ向かい、エペルネを経由して電車でパリに戻って来るルートで旅をしました。つまり大きなスーツケースを持ち歩いての初めての旅だったのです。その事が悲劇を巻き起こすとは想像もしていませんでした(笑)

 

先にパリのメトロの改札についてご説明を


メトロでは、切符を買ったらこの改札に通してから乗車します。一方、下車する時は切符は回収されません。この仕組みを悪用し、悪いフランス人が改札を飛び越えたり、他の乗客にぴったりくっついて共連れしたりして、切符を買わずに乗る不正が後を絶ちません。無賃乗車はもちろん犯罪!見つかれば50ユーロの罰金が課せられます。

こうした不正対策の為、メトロには警察やら検察官やらがいて、不正が行なわれていないか厳しい目を光らせているのです。

 

そしてパリのメトロの改札で事件が起こった


エペルネからパリの東駅(Gare de l’est)に到着し、SNCF(国鉄)からメトロへ乗り換える為、切符を買って改札に向かいました。

f:id:claireblog:20181206220831j:plain

Photo by Wikipedia

大きなスーツケースは自分のすぐ前に抱え込み、スーツケースを押しながら改札の回転バーを回して改札を通過する・・・つもりでした。

 

↓回転バーのイメージ

f:id:claireblog:20181206221952j:plain

Photo by PIXTA

なのに回転バーがつっかえて動かない!


焦った私は反回転させて元に戻そうとしたのですが、そっちの方向にも動かない!


どうやら回転バーは「スーツケース+私」の厚みに対応していなかったようで、人間一人分しか入っちゃダメだったみたい・・・。


とにかくココから出ないと!と焦りまくる私。でもバーは無常にも前にも後ろにも動かない。


そこで私は思い切った策に打って出たのです。


回転バーの下の隙間からスーツケースを滑り込ませることで向こう側に脱出させ、自分は回転バーと簡易ドアの上から飛び超えてしまえ!!


上の写真からも分かる通り結構な高さなんです、これが。良い大人が飛び越える高さじゃないですよ。

 

でも大脱出の為に飛び超えました!「エイヤ!」って。

f:id:claireblog:20181206224416j:plain

Designed by Onlyyouqj    ↑ ※かなり美化されたイメージです

 

「ふー、やれやれ」とスーツケースを掴んだ瞬間。


右前方から警察手帳を提示するパリのポリスが近づいてくるではありませんか!

私が切符を持たずに無賃乗車しようと改札を飛び越えたと思ったのでしょう(そりゃそうだ。彼らはそのためにいるのですから)


とにかく私は無賃乗車じゃないと分からせないと!

と瞬時に判断し、さっき通したばかりの切符を見せながら「この荷物が大きすぎて・・・!」と英語で訴えました。


するとパリのポリスはすぐに「あ~」と納得し「今度はあっちから通りなさい」と、一番外側にある改札の方を指差したのです。


な~に~!?あっち??

 

スーツケース持参で地下鉄を使うならこの改札を使いましょう

そこには車椅子、ベビーカー用の回転バーのない改札が・・・!!

f:id:claireblog:20181206222556j:plain

Photo by PIXTA  


どうやらパリのメトロには、この写真のように一番端の方に回転バーのない通路があって、回転バーが使えない人はこちらから通れば良いようなのです。

 

日本の改札は、他の改札と同じ形状で、少し幅が広いだけなのですが、パリのメトロは形状からして違う。これ、通って良いの?ってよく分からん形状をしてるんですが、普通に通って良かったみたい。

 


そしてパリのポリスは何事もなかったかのように消えていきました。

 

ええ。次回は必ずこっちの改札を使います。無事に改札を通れて本当に良かった。

 

(補足)

パリの地下鉄に関して、このような記事も見つけました。反対向きに歩いただけでも罰金だそうです。フランス語分からなかった時、コレ思いっきりやってたな・・・(苦笑)危ない危ない。

www.kyodo.co.jp