稼いで飲んで旅をする

アラフォー独身女性(一人暮らし)が綴る貯蓄、投資、ワイン、旅行の話


いつも鶏もも肉ばかり買う私のズボラ調理方法

f:id:claireblog:20190504004304j:plain

 

今日は久しぶりに業務スーパーにお買い物に行き、初めて国産鶏モモ肉を買いました。2kgで1,380円!家の近所では100g辺り安くても90円前後にしかならないので、100g辺り69円はかなりお買い得です。

 

我が家の冷凍庫には常に鶏もも肉が入っている状態です。安くて美味しいというのも理由ですが、ズボラな私がお弁当向けに超簡単な調理法を見つけたからです。

 

作り方 

鶏肉を一口大に切ります。

そして、こちらにあるようなシーズニングをまぶします。ちなみに私のお気に入りはタンドリーチキン❤︎

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

 

その時、私が使っているのはiwakiの耐熱ガラス オーブントースター皿です。 

by カエレバ

この中で鶏肉とシーズニングを前合わせれば、ボウルなどは不要で洗い物も減ります。

 

あとは、オーブントースター皿ごとオーブントースターに入れます。我が家のオーブントースターは15分しかタイマーを回せないので、15分×2回=計30分間焼きます。ちなみにオーブントースターのワット数は1300ワットです。

 

これまでに中まで火が通っていない、という事態はありません。

このやり方なら、忙しい朝に火加減を見張る必要がないので、放ったらかしで美味しい鶏肉料理ができます。

 

注意点としては、朝、パンをトーストする方は、鶏肉を焼く前にパンを焼くことでしょうか。鶏肉が始まると、30分間ほどオーブントースターを占領してしまうので、パンを先に焼いた方が効率的だと思います。(我が家ではその順番でやっています)

 

シーズニングを使わなくても、塩胡椒だけでも美味しくできますし、柚子胡椒や醤油など、ご自身のお好きな調味料を振っても良いと思います。

私は毎日のようにこのワンパターンな調理法でお弁当を作っているので、シーズニングを使って味に変化を出しています。